ふたご座流星群

この記事は1分で読めます

ふたご座流星群は「3大流星群」の一つですが、今年は12月14日15時頃が1番大きく見える時間と予測されているようです。
(極大時刻)

が、15時は昼間なので13日の夜や14日の夜あたりが観測に向いているんだとか。

一般的に放射点が高くなる21時以降がよしとされているので、観測する場合は21時以降がおすすめです。

  • 2017 12.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

ブログの中の人

はじめまして。たつやといいます。
ファッションと買い物が好きな20代後半会社員、スニーカーやサンダルなど足元のオシャレが特に好きなので、つぶやき多めかも。

ちなみに靴はNIKEなら26.5、adidasは26を履きます。 最近はオシャレなサンダルも多いので、夏はもっぱら歩きやすくて楽なサンダル派ですw
日常の気になる話題を更新中。
リンク集

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。